海外生活で髪質が変わった原因は水だった

私は現在ドイツで暮らしています。ドイツは気候も水も生活習慣も日本とは違います。もうドイツに来て8か月目ですが、ドラッグストアで最安のシャンプーを使っていたからなのか、硬水が合わなかったのか、乾燥しすぎてしまったのか、理由は定かではありませんが、抜け毛が増えたり髪の毛がパサついてしまったりと悩みが尽きませんでした。なので、それからはインターネット等できれいな髪を保つための秘訣を色々と調べました。現在ははちみつの成分の入っているシャンプーとコンディショナー、それに洗い流すトリートメントを併用しています。これらは最初に購入したものよりは値段が高いですが、髪への負担が少なく匂いも良いので、とても気に入っています。さらに、ニベアのクリームやココナッツオイルを付けたりして乾燥を防いでいます。また、硬水を肌や髪にふれさせすぎるのも良くないようなので、シャワーの頻度は一日1回もしくは二日に1回にしています。以上の工夫により、髪をまた少しずつきれいにすることができてきていて、自分でも嬉しいです。